千葉の式場で行われる葬儀について

千葉の葬儀場で行われる一般葬についてです。ある葬儀社ではセットプランを用意しており、追加料金が発生しません。かなり費用が抑えられます。

千葉の葬儀事情や最近のお葬式の形について

千葉の式場で行われる葬儀について

一日葬や家族葬を葬儀社に依頼すると、葬儀の規模や遺族の希望などから斎場やセレモニーホールをセッティングしてもらえます。

葬儀社が直営している斎場もあれば、公営の斎場を借りて行うことも可能です。

千葉で一般的な葬儀を行う場合の費用や場所についてご紹介します。

【一般葬とはどんなもの?】

葬儀の一般葬というのは、近親者以外にも故人と交流のあった会社関係や友人、近所の人たちといった一般の人たちどなたでも参列してもらえる葬儀のことです。

そのため、祭壇も花で一杯にしたり、故人が好きだったものをたくさん飾ったものにしたりと華やかな感じにします。

【セットプランがおすすめ】

一般葬の場合、参列者の人数や使用する斎場によって金額が変わり、最初に見積もっていた金額より追加、追加で最終的にかなり高額になったという話をよく聞きます。

全国展開しているある葬儀社では、一般葬のセットプランがあり、葬儀に必要なもの一式を含んだ金額を明示しています。

ですから追加料金は発生しません。

【千葉で低料金で良い葬儀ができた】

千葉の葬儀費用の平均額は、200万円を超えるものでしたが、この葬儀社の場合、千葉であってもどこであっても一律の値段(70万円まで)なので平均額よりかなり抑えられます。

それなら祭壇が寂しいものになるのでは?と心配になりますが、実際に利用した人が「追加料金なしで立派な祭壇、葬儀場を用意してくれたので感謝している」という話をしていました。

生前に相談している人も増えているようです。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C) 千葉の葬儀事情や最近のお葬式の形について All Rights Reserved.